FC2ブログ

Contents

柚子いっぱい

何気なーく
境内を見渡すと

ウォッ


柚子…

柚子いっぱい






ほら…

こりゃ柚子風呂だーね


ところで…
柚子風呂って冬至に入るんですって


知ってました?


冬至→湯治とうじ

柚子→融通ゆうずう



寒さきわまり一年の終わりに
湯治して融通きかせて
長生きしましょうよ


ってな感じ
ダジャレじゃん


さらに
柚子風呂に入りながら

一陽来復いちようらいふく

って唱えると
ハッピーになれるそーな



ちなみに
柚子の匂いは
リラックス効果があるらしい

昔の人達
気付いてたんですかね…


ぜひ皆様も柚子風呂に!


私は冬至じゃないですが
今日入っちゃいます


あ、
柚子欲しい人
あげますよ

でも…
勝手に持ってかないで



妙楽寺のHPはこちら


スポンサーサイト



ぼたもち論争

涼しくなりましたね。

暑さ寒さも彼岸まで・・・。

そろそろ「お彼岸」です。

さて彼岸では「ぼたもち」「おはぎ」
をあげるのが通例なのですが・・・

結構前に、お寺でおばあちゃん達の
井戸端会議(まあ、お茶のみです)がありまして
「ぼたもち論争」が起こっていました。

「春は・・ぼたもち・・秋は・・・おはぎ?」

「いんや違う。どっちもぼたもちだ」
「ぼたもちはこしあんで、おはぎはつぶあん」
等々、
ちょっとケンカになりそう(汗)

「御前・・どっちだ?」


は?


私にふりますか・・・

「どっちもおなじじゃん」

と言ったら・・・

「かー、だめだ、んなこともわかんねーのか」


強烈なダメだし


そんなこんなで調べてみました。

諸説あるようですが、
こまかい違いはあるものの(つぶあん、こしあん等々)
結局は一緒らしいです。

春のお彼岸には牡丹の花が咲くことから
「ぼたもち」
秋の彼岸には萩の花が咲くことから
「「おはぎ」

だそうです。

昔は収穫したての柔らかい小豆を使ったのがつぶあんでおはぎに
春まで保管していて固くなったのをこしあんにしてぼたもちに

といった感じです。

いやー、勉強になりました。


知ってました?


みなさんも質問されたら
ドヤ顔で答えてあげてください(笑)




妙楽寺のホームページはこちら